LINE ライン プリペイドカード 無料ゲット!キャンペーンと割引速報も!


中・高校生の皆さん必見!
通信制高校の資料請求をするだけでなんとLINEプリペイドカード1,000円分がもれなくプレゼント!期間限定のキャンペーンですのでお早めに!




いよいよ“LINE プリペイドカード”の発売が開始されました。LINE専用のこのLINE プリカは全国のセブン、ファミマ、ローソンのコンビニで現金で購入可能です。
iPhoneユーザーもandroidユーザーも今まで、App StoreやGoogle PlayでスタンプやLINEゲームのルビーやダイヤを買おうと思うと、銀行口座やクレジットカードが必要でしたが、このLINE プリカがあればLINE ストア内でプリペイドNo.を入力するだけで超簡単に買い物ができます。また、スマホからもPC(パソコン)からでも利用可能です。
LINE プリカの種類は1,000円・3,000円・5,000円の3種類です。可愛いブラウンやムーンが描かれています。

こちらでご紹介しているポイントサイトを使ったiTunesカードやVプリカ・WebMoney・モバイル楽天Edyを無料で入手する方法では、今のところLINE プリカは換金対象にはなっていませんが、おそらく時間の問題だと思われます。
それまでは、LINE ストアでLINE プリカと同様に使えるWebMoneyとモバイル楽天Edyに換金しておきましょう。
LINE プリカが換金対象になったなら、再度、お知らせします。また、iTunesカードのようにキャンペーン価格での販売や割引販売もきっと行われる思いますので。わかり次第、速報でお知らせします。

LINE プリペイドカードの代わりにWebMoney・モバイル楽天Edyを無料で入手




ポイントサイトに登録してポイントを貯めて換金します。

LINEスタンプだけじゃない!只今、絶賛テレビCM放送中のクイズ&カードバトルRPG「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」のクリスタルだって無料で手にはいります。




LINE プリペイドカードの購入方法は?


3種類のLINE プリカから選びます。(使いすぎには気を付けよう。)
正規販売店のコンビニでいつものお買い物と同じように購入します。
万引きしてもLINE プリカは使えません。レジを通して、カードを有効にしないと使えないんです。
レジのミスで有効になってない場合があるかもしれませんので、パッケージやレシートは保管しておきましょう。

LINE プリペイドカードの使い方は?



LINE プリカを購入したら、早速チャージしましょう。
LINE ウェブストアの使い方でチャージの手順を行う。

画面右上の「チャージ」をタップする。

「チャージカードの選択画面」でセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの購入コンビニを選択し、「選択して次へ」をタップする。

「PINコードの入力」画面でLINE プリカ裏面のPINコードを入力し、「チャージする」をタップする。これでチャージ完了です。

スタンプを買ってかってみます。今回は「ブラウン&コニーラブぽよデート♪」スタンプを購入します。

「「購入する」をタップする。

先にLINE プリカをチャージしていれば「LINE クレジット」の残高が1,000円or3,000円or5,000円と表示されていますので「購入方法を選択」画面で「LINE プリペイドカード」を選択する。

今回はLINE プリカと同じように使えるWebMoneyで購入します。「WebMoney」を選択し、「確認」タップする。

「ご購入内容の確認」画面で「「購入」をタップする。

「プリペイド番号」を入力し「支払いを行う」をタップする。
有料アイテム購入後は各LINEやLINEゲームの各アプリを起動して購入したモノが反映されているか確認しましょう。


※友だちにスタンプをプレゼントするなら「プレゼントする」をタップ!
スタンプを贈る友だちとテンプレを選んで「購入する」をタップ!

LINE プリペイドカードの有効期限は?


LINE プリカの使用期限・有効期限はありません。でも手にしたら、速攻チャージする方がお薦めです。

LINE プリペイドカードの割引販売・キャンペーン販売は?


未定ですが今後、LINE プリカの割引販売・キャンペーン販売は行われると予想されます。基本各販売店単位で不定期に行われると思いますので、わかり次第、お知らせします。

LINE プリペイドカードの転売は?


LINE プリカの転売は禁止です。オークション等の購入もリスクがあることを承知の上で行いましょう。あまり、お薦めはできませんが。

“LINE プリペイドカード”の登場で口座やクレカを保有していない学生や未成年者も、LINEラインの有料コンテンツの購入が非常に簡単になりましが、使いすぎには十分注意したいものです。

【WebMoney】【モバイル楽天Edy】【Vプリカ】【iTunesカード】【Tポイント】【Amazonギフト券】【ニンテンドープリペイドカード】【現金】

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。