LINE(ライン)vsカカオトークvscomm(コム)!無料通話アプリ比較



スマートフォンの普及に比例して無料通話・メールアプリもいろいろな企業が提供を始めました。特にテレビCMで最近やたらと宣伝しまくっているLINE(ライン)・カカオトーク・comm(コム)の3企業の提供の無料通話・メールアプリを実際にダウンロードして使ってみました。
約三ヶ月偏ることなく、いろいろな場所や時間帯、シチュエーションで3アプリを使用してみた、超主観的な感想と超個人的なランキングです。
皆さんの利用の目安になればと思います。3アプリともiPhone・Androidに対応していますが、今回はiPhoneのみの使用となります。

結果からいうと無料通話・メールアプリ勝者はLINE(ライン)です!!!!ホッ
だってスタンプがやっぱり可愛いんだもん。
有料スタンプを無料でもらう裏技はこのポイントサイトに登録して、LINEコインをもらいまくりましょう!⇒ituneポイント・Vプリカ・WebMoney・Tポイント・Amazonギフト券・現金




LINE(ライン)
提供企業:NAVER Japan Corporation

世界で約一億人の利用者に達したと報道されているLINE(ライン)!今の無料通話アプリ人気の火付け役となったアプリではないでしょうか。
まだ登場から2年たっていませんが、このユーザー数は驚きです。
無料通話アプリは同じアプリ同士でしか利用できないことを考えると、ユーザー数が多いことはコンタクトできる友達が多いということ。この部分は非常に有利ではないでしょうか。
通話品質は最高とは言えませんが、メッセージのやり取りは非常に軽くて快適です。スタンプも種類が多く、キャラクタースタンプや無料のソフトバンクのお父さんスタンプ等旬なものがたくさんあって楽しくなります。また動画や写真の送付もとってもかんたんで使い易いです。

通話品質レベル:3
通話できたら「今日は電波よく飛んでるなー」と思った方がいいでしょう。基本的にあまり通じないと思った方がストレスを感じないでしょう。呼び出すが通話できないこともよくあるのでポケベルだと思っていた方が◎
メッセージレベル:5
LINEのチャットはなんといってもトップクラス。文句ありません。

comm(コム)
提供企業:DeNA

まだまだ登場してから間もないアプリですがモバゲーのDeNAが運営ということで安心感はありますが実名登録っていうところがちょっと心配です。
通話品質がいいところを最大のセールスポイントにしているだけあって、LINEよりも若干つながるようには思いますが大差は感じられません。
DeNAが運営していることを考えると、今後ユーザー増加やサービス向上は十分期待できる

通話品質レベル:3.5
他アプリと比べると若干安定して通話が可能ですが、若干です!
メッセージレベル:2
キャラクタースタンプの種類が少なすぎです。全部スタンプは無料ですが今のままではチャットは盛り上がりにかけてしまう。仮面ライダーは最新ライダーまで無料であったけど、あとが....


カカオトーク
提供企業:Yahoo! JAPAN

お隣韓国生まれの無料通話・メールアプリですが昨年からYahoo! JAPANが提携。日本国内でシェア獲得を目指すが現在のところ他2アプリを上回るサービスは見られない。Yahoo! JAPAN提携で今後の品質サービス向上が期待される。

通話品質レベル:3
LINE(ライン)同レベル。そんな機能ついてたのねーくらいで考えておこう。通話できた試しがない!
メッセージレベル:2
comm(コム)と同レベル盛り上がりにかける。

今後は他アプリの比較や今回の3アプリの動向をお伝えしていきます!!